FC2ブログ

第一回集中稽古会

第一回集中稽古会

日曜日、萬葉塾設立後初の集中稽古会を開催しました。会場を1日通しで借りて、休憩を挟みながらの全10コマの稽古、参加者は計11名。

日々の地道な積み重ねも大切だけれど、根を詰めて没頭するまとまった時間も、大きな飛躍を産むもの。身体の疲れがとれた後、各々にどんな変化が起きているか、今日からの稽古でともに楽しみたい。


古武道萬葉塾HP

稽古日誌 2019.04.30

seigan01

祝日でも改元でも、いつも通り稽古は開催中。
普段、平日の夜は参加できない会員も来てくれて嬉しい限り。


古武道萬葉塾HP

稽古日誌 2019.04.09

稽古日誌20190409

ちょっとした教えを実感を伴って理解してくれたり、あるいは指導する側が意図したのとは違う角度から自身の問題点を見つけ出したり。
自ら考える稽古、を実践できる会員が現れてきている。


古武道萬葉塾HP

稽古日誌 2019.02.23  昇級試験

昇級試験20190223

月初より三週に渡って行なった、初の昇級試験が終了。
合否の結果だけでなく、自分の長所短所を客観的に理解し、これからの稽古の指標にしてもらえれば幸いです。


古武道萬葉塾HP

演武 2019.01.17

企業の新年会にて、演武を披露する機会を頂きました。
関係者の皆様、どうもありがとうございました。





古武道萬葉塾HP

稽古日誌 2018.12.25  稽古納め

イルミネーション

本年の締めくくりは和室にて、道具を用いず柔術のみの稽古。
技のやり方云々よりも、これらの稽古をどう捉え、何のためにやるのか、に主眼を置く。

僕らの柔術は剣を高めるための修練としての役割9割、あとは個々の相手への対応が1割というところ。
小手返ひとつ取っても、相手を手首関節から制するための技法と捉えるか、あるいは剣術の受け、そのものを象っている訓練だと考えるか。
型稽古は向き合い方次第でいくらでも意味が変わる。
新年もまた、こういった根幹の部分を曲げずに稽古に励みたい。


古武道萬葉塾HP

稽古日誌 2018.11.03  見取る

この日の居合の稽古では、あえて新人に型の手順を示さず、先輩の動きを見様見真似で追ってもらった。
当然始めはまるで見当違いなのだけれど、5分も続けるうちにそれなりに体裁が整い、次第に求める型に近い動きが現れてくる。
細かい身体の遣い方や理合を伝えるのはその後。

他人から教わったものは忘れても、自分で見つけ出したものは忘れない。


古武道萬葉塾HP

稽古日誌 2018.10.16

稽古風景 2018.10.16

いつもの市民会館が文化祭で使用できないため、別会場の和室での稽古。
剣を用いず、素手の柔術のみとする。
互いに正座で向かい合ってのこの小さな稽古に、おそらく上半身と下半身、それぞれの遣い方の基本が込められている。


古武道萬葉塾HP

稽古日誌 2018.10.13

ヘラジカ

今日の稽古はいつもと違う地下の集会室にて。
稽古場への廊下にすごいのがいる…。

先月入会したばかりの新人さんもおり、基本にしっかりと取り組む稽古。
上級者の動きにもまだまだ改善の余地がある。
当たり前のことながら、どのレベルの修行者も現状に甘んじず、自身の欠点を認め、上達し続ける稽古場にしていきたい。


古武道萬葉塾HP

稽古日誌 2018.08.25

花火見物

居合稽古中に近所で花火大会が始まり、特等席でしばしの見物。
年に一度のことだし、たまにはいいか。


古武道萬葉塾HP
プロフィール

ピンクさむらい

Author:ピンクさむらい
東京都武蔵野市にて、古武道萬葉塾を主宰。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR