FC2ブログ

上虚下実

上虚下実

上肢を蕩かし、その重さを支えるはずの下肢の力さえも緩めていく。
あり得ないことだが、自身の重心が骨盤を過ぎ、膝を過ぎ、地面に達してなおも落ちていく感覚。
脚力を鍛える、体勢を低くする、そういったものともまた違う。
身体を比重の大きい液体に変えていくようなイメージ。

そこまでなら誰でもできる。

その重みを保ったまま、動く。
動作に伴って生じる浮力を常に統制し、重心を低く保ち続ける。
対人で試せば、御しがたい心の乱れがすぐに身体を浮き上がらせようとするのがよく解る。
心が浮けば相手の動きを見失う。
逆に、落ち着きを保てば己の所作は見えにくくなる。

上虚下実の下は、下半身よりもさらにその先。


古武道萬葉塾HP
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ピンクさむらい

Author:ピンクさむらい
東京都武蔵野市にて、古武道萬葉塾を主宰。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR