fc2ブログ

站樁(たんとう)

站樁

少年部を教える上での悩みの種は、とにかく子供たちの集中力の欠如である。
とりわけ序盤、友達同士でわいわい準備をした雰囲気のままで動き始めると、なかなか稽古に身が入らない。

そこで、最近では稽古の始まりに必ず站樁を行なうようにした。
これは中国武術の訓練法で、ものすごく簡単に言うと所定の姿勢を取ってただ立ち続ける練習である。
稽古開始の礼の後、皆で黙って5分程じっと立つ。

これがなかなか悪くない。
一度口を閉じ、物理的に身体を止めて過ごすことで浮いた気持ちも自然と落ち着いてくる。
澄まし顔で立ち続ける者、どうしてもじっとしていられずにそわそわしてしまう者、それぞれの個性と課題も見えてくる。

まず稽古の始めは站樁で気を鎮め、身体をいかに遣うかの技術を学び、最後はきつめのサーキットトレーニングで息を上げる。
しばらくはこの流れで少年部の心・技・体を組み立ててみる。


古武道萬葉塾HP
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ピンクさむらい

Author:ピンクさむらい
東京都武蔵野市にて、古武道萬葉塾を主宰。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR