FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折れた!




『絶対折れない』という触れ込みの、米コールドスチール社ポリプロピレン製木刀、BOKKEN。
剣術稽古にて、激しい型の打ち合いの最中…


BOKKEN2


折れた!!
まっぷたつ!!!


よく見ると断面に気泡が入っている。
長年の使用でダメージが蓄積し、ここからポッキリ折れたらしい。


BOKKEN1


結論。
BOKKENも折れる。
でもこれ、通常使用でブチ折った奴は世界中でもあんまりいないと思う。


古武道萬葉塾HP

真理と逆説

不思議なもので、武術の稽古に取り組むうち、理合はしばしば逆説の姿でやってくる。

速く動くために、ゆっくり稽古する。
強くあるためには、力を抜く。
右を活かすために、左を遣う。
廻るためには、まっすぐ進む。
末端を活かすために幹を遣い、幹を遣うために末端を意識する。
剣を知るためには素手、素手を高めるためには剣。
斬るためには、斬ろうとしない。

浅薄な思い込みはたいてい真逆を向いている。
武術に限らず、案外万事こんなものなのかもしれない。


古武道萬葉塾HP

小太刀を作ろう!

剣術の稽古で用いる木刀は、だんだんとささくれてきたり、時にはまっぷたつにへし折れて使い物にならなくなったりする。
そんな傷んだ木刀は燃えるゴミに出してしまってもいいのだが、一手間かけてやれば、小太刀に生まれ変わってまた稽古で活躍してもらうことができる。


まずは大体の長さで、上下をノコギリでちょん切る。

小太刀を作ろう①


剣先部分をデザインして、小刀でおおまかに削り出す。
そこから紙ヤスリで少しずつ形を整えていく。

小太刀を作ろう②


柄頭部分も手に痛くないよう角を落とし、ヤスリがけして、

小太刀を作ろう③


完成!

小太刀を作ろう④


多少の根気さえあれば全然難しくはない。
電動工具があればもっと楽ちん。
だけどさ。


小太刀を作ろう⑤


…あと何本仕上げりゃあいいんだ。


古武道萬葉塾HP

稽古日誌 2018.08.04  萬葉塾稽古場開き

本日を以て、武蔵野古武道研究会改め、古武道萬葉塾(ばんようじゅく)として新たに発足致しました。

初稽古には6名が参加。
柔の受身、剣術の受け、居合の刀法等、おざなりにはできない基本の稽古のみに時間を費やしました。
どう立つか、どう歩むか、どう観て、どう感じるか。
まずは見た目の器用さよりも、そういった根本の考え方を伝えながら、自身の基礎をもう一度組みなおしたいと思っています。


古武道萬葉塾HP
プロフィール

ピンクさむらい

Author:ピンクさむらい
東京在住の古武道修行者。教えたり、学んだり、一人で稽古したり、どれも大切。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。